ベンチャー・IPO・マーケティング支援・韓国進出支援コンサルティングの、ブランディア ビジネスコンサルティングです。

デザイン戦略

デザイン戦略支援  

現在、大手メーカーに代表される企業はさまざまな商品やサービスの開発において技術革新に取り組んでおります。PC、携帯電話などの情報機器や、家庭で使用するさまざまな生活家電など、あらゆる商品は企業の経営努力によって高機能化、多機能化され、人々の生活を豊かにしてきました。

今後も技術革新は絶えず行われており、よりハイクオリティな商品やサービスが登場することが期待されております。

色や形が消費者の直感を刺激します。

一方、企業間競争が激化する中で、機能面での差別化だけでは難しくなっているという現状もあります。

そんな中、新たな付加価値の要素として、デザインが注目されています。

ソニーのVAIO,アップルのiPhoneなどは代表的な例ですが、その他でも、いわゆる白物家電と言われる冷蔵庫や洗濯機などにカラフルなデザインが施されたり、オフィスレイアウトや工場レイアウト、マンションなどの居住スペースにおいても、デザインが差別化の要素として取り入れられています。実際に、デザインを積極的に取り入れたことで売上の拡大につながったという事例も多く見受けられます。

CIやVIの開発も行います。

消費者が商品を購入する際、機能面や価格面といった要素も重要ですが、実はそれ以上に直感的な要素で判断することがあります。いくら高性能であっても、デザインが気に入らなければなかなか購買にはつながりません。反対に、機能が限定的であったり、価格が多少高くても、デザインが気に入って購入するというケースは沢山あります。

デザインを新たな付加価値として、経営戦略のひとつとして積極的に取り入れるということは、他社との大きな差別化要素にもなります。

提携デザイナーによる当事務所のロゴデザイン。

当事務所では、デザイナーとの連携の下、デザインを経営に活かす具体的な手法についてもアドバイスしております。

まずはお気軽にご相談下さい。

2009.3.28 update

powered by Quick Homepage Maker 3.69
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional